Menu

住宅・アパートのガラス工事

近年、住宅・アパート等のガラス窓は、ご家庭の省エネや安全への意識の向上によって機能性・耐久性が要求されるようになってきました。 断熱や紫外線の除去。物理的な強度を高めたガラスや、貼り付けることによって機能性を高めることができる様々なフィルムなどが販売されています。

【防災・安全】

いつ来るか分からない、地震や台風。衝撃や風圧で割れたガラスの破片は、鋭い刃物のように危険です。避難するときに床にガラスの破片が落ちていると思わぬ怪我をする場合もあります。そうした被害を最小限に抑える方法として防火・準防火地域では、現在「網入りガラス」が義務付けられています。

万が一火災が起きてしまうと、普通のガラスの場合、熱で割れて飛散してしまいます。すると窓から火炎が進入・類焼し被害が大きくなってしまいます。網入りガラスはガラス自体は割れてしまいますが、中の網がガラスが崩れ落ちるのを防ぎ、火災が広がることを防いでくれるのです。

【耐用年数と機能】

ところが、網入りガラスには、防犯機能は無く、また「熱割れ」や「錆び割れ」という現象によって、比較的耐用年数が短いと思われます。現在では、多くの住宅で、防災機能に加えて、防犯機能を強化した、網入り複層ガラスが利用されいてます。

【「防犯」のためのガラス・フィルム】

空き巣犯罪が急増しています。侵入経路の70%以上が窓からです。防犯用フィルムで、100%空き巣を防ぐことは出来ません。ですが大半の空き巣犯罪者が、ガラス窓を割る時間が5分以上かかると、窓からの侵入をあきらめることが分かっています。ガラスの破壊に5分以上必要となるようにする必要があります。

そこで、当店では、合わせガラスまたは防犯ガラスをおすすめしております。

重点サービスエリア
新宿区 豊島区 世田谷区 杉並区
中野区 板橋区 大田区 品川区
渋谷区 港区 練馬区

※東京23区、東京都下に関しましては、基本的に当日または翌日の施工が可能です

重点エリア

新宿区 豊島区 世田谷区 杉並区 中野区 板橋区 大田区 品川区
渋谷区 港区 練馬区

※東京23区、東京都下に関しましては、基本的に当日または翌日の施工が可能です

お問い合わせ
フリーダイヤル LINE見積り
お問い合わせ
フリーダイヤル
LINE見積り
MENU